楽器の購入について

楽器がなくてもサポートします!

レッスン時の楽器レンタルについて

これからサックスを始められる方、

まだサックスをお持ちでない方には教室のサックスをお貸し致します。

お気軽にお問い合わせ下さい。

EWIのレンタルは行っておりません。

サックスのレンタルはレッスン中のみとなります。持ち帰りは出来ません。

楽器購入のタイミング

楽器の購入はある程度吹ける様になってからご検討されると、

自分に合ったものが購入しやすいです。

全くの初心者の方でもサックスを少しでも吹けるようになってからお選び頂いた方が、

納得の行くものを購入して頂けると考えております。

楽器の購入は講師が同伴(無料でご一緒します)して選定する事も可能ですので、

気軽にお問合わせ下さい。

購入のタイミングはお任せします。

ご自身の楽器があると復習も出来ますし上達は早いのはたしかですが、

そもそもサックスという楽器が自分に合っているのか分からないと思いますし、

楽器の購入を焦らなくても大丈夫です。

下記で説明しますが少なくとも10万近くはする楽器です。

楽器が手元になくても、レッスンを続ければ着実に上達出来ます。

1年楽器を購入されずにお金を貯めてサックスを買った方もいらっしゃいますので、

ご安心下さいね。

最安値のサックスについて

サックスの最安値はアルトで3万円ぐらいです。

3万円前後の楽器は中国の工場で作られている物が多いです。

全てではないですが、

音程のバランスが悪いものや音抜けが悪いものが多いという印象です。

「楽器プレゼントキャンペーン」を実施している教室で用意している楽器は、

基本的にこちらの物が多い様です。

選べば良い個体もあるとは思いますが、

プレゼントキャンペーンの場合はあらかじめ用意されている個体で、

且つ講師が選定に関わっていない場合が多い様ですので結構リスキーです。

最近は日本のメーカーと協力していると記載されているものも増えてきている気がします。

日本のメーカーが発売している物でも、

工場は中国という可能性もあるかと思いますので、

そういった教室のプレゼントキャンペーンを利用される際は、

どの国で作られているか再確認した方が良さそうです。

「日本で組んでいます」という回答の場合は別の工場で作っていて、

日本で組立てたということかなという印象です。

但し、中国の工場で作られている物も精度はどんどん上がっているでしょうから、

NGという訳ではありません。

留意しておきたいのが、価格はメーカーが設定しているだけなので、

値段が高い物が必ずしも良い訳ではないという事です。

10万円以上する物がプレゼントされるという文言でも、

一度冷静に考えてみる必要はあります。

初心者の方にお勧めしているモデル

次に考えられる価格帯だと、

10万円台の物になります。

こちらは台湾で組まれているものが多いです。

こちらも吹き心地に難があるものもありますので、

プロか楽器経験者と買いに行く方が無難です。

3万円前後の楽器は外れも多いという印象ですが、

10万円程度の物になると大抵の個体は問題ないと思います。

ヤマハのスチューデントモデルを買う事も可能です。

又、ヤマハのサックスは楽器レンタルのサービスがあるので、

利用するのも良いかと思います。

サックスを買うのにすぐにはお金がないけど、

自宅でも練習したいという人には良い制度かなと思います。

ヤマハはとにかく吹き心地に安定感がありますが、

台湾製のサックスも負けず劣らず良い楽器が多くなって来ています。

ある程度は好みで選んで頂いて良いと思います。

そのほかの価格帯

15万円前後の台湾製

台湾製の材質が違ったり細かい仕様が異なったりするモデルが、

この価格帯には多いです。

材質が違うと色合いも違いますし、

通常の物より見た目も格好良い物が多いので、

さらに音も気に入れば…良いかもしれません。

基本的な性能にそれ程差は感じません。

音色の好みの違いと思っていた方が良いでしょう。

又、特殊な仕上げの物(ブラックニッケルのサックスなど)は、

経験上綺麗に音程を取るのが難しい物がある様に思います。

ですので、価格が高ければ吹きやすい・・とも言い切れません。

20万〜30万代

老舗メーカー(ヤマハや柳沢)や、

台湾製のサックスでも選択肢が増えてきます。

柳沢は国産のメーカーで技術力が高いことで有名です。

抜けの良いサウンドが吹いていてとても心地良いサックスです。

台湾メーカーでこの価格帯だと、

最近はプロのミュージシャン(特に海外)も使っている事も多くなってきました。

見た目が格好良いものが多いので、面白い選択肢だと思います。

最も有名なメーカーの一つでもあるセルマーは、

基本的には大体40万円からの予算になるかと思います。

セルマーならではの音というのはやはりあって素晴らしい楽器だとは思いますが、

高い楽器を使わないと上手くなれないという様な事はありません。

ご安心ください。

もし高額のサックスを買う場合でも試奏しての選定は必須です!
高くてもイマイチな物もやはり存在はしますので吹いてから購入しましょう。

どんな楽器を買ったら良いのか

どういった楽器を使用されても構いません。

出来れば講師が一緒にお選びしたい所ですが、

生徒さん自身がお選びになったものでも構いません。

ただし、本当にまともに音が出ていない状態の個体もあります。

レッスンの際に講師が吹いてみて明らかにおかしい場合、

調整をお勧めするかと思います。

大抵の場合は調整で何とかなる事も多いです。

リペアに行ってみて調整をしてもどうしようもない場合は、

リペアマンからその旨を言ってもらえるとは思いますが、

その場合は新しい楽器を購入される事をお勧めします。

後悔のない買物をされる為に、

どのサックスを選ぶにしろ是非ご相談下さい。

生徒さんの気持ちに応じた選択が出来る様にサポートさせて頂きます。

サックスの演奏が皆さんのライフワークとなる様に、

気持ちの良いスタートを切りましょう!